klarer-himmel13's diary

(旧)図書館の中では走らないでください!から

図書館が作成した情報リテラシーに関する教科書について、メモ的なもの

リテラシー教育、といってパスファインダーや調べ方ガイドなど伝統的に?ありますが、教科書的なボリュームのあるものを作っていらっしゃるところのまとめ集めた視点 体系的にボリュームがある レポートの書き方など、情報収集+αがある ウェブで公開中 とい…

第8回学術情報ソリューションセミナー2012 in 大阪「進化する学術情報サービスと高まる図書館の役割」

※2012/6/24 一部修正しました。 日時:2012年6月22日(金)9:30-17:00 場所:ブリーゼタワー小ホール 【事例報告】「図書館留学:教職協働の学習⽀援への取り組み〜語学⼒の向上に向けて〜」神戸学院大学図書館 小畑 佳弘氏 【出版社トピックス】ProQuest 日本…

個人的メモ:Periodicals Price Survey 2012

4/30付けで「Periodicals Price Survey 2012」が公開された。Coping with the Terrible Twins | Periodicals Price Survey 2012 http://lj.libraryjournal.com/2012/04/funding/coping-with-the-terrible-twins-periodicals-price-survey-2012/Library Journ…

本棚をめぐる記録

※言うほど行った場所は多くありません松丸本舗 2010/2/6@丸善・丸の内本店 4階(写真なし) 「自分の棚」(自分の方向?と似ている棚)を探すと楽しい 丸の内の書店にオープンした「松丸本舗」--書店の書棚から日本を変える編集遊学 本が動いて、日本が変わる。…

情報組織化研究グループ1月月例会「GUIを用いた関連語編集機能とメタデータへの関連語登録機能を実装したDigital Cultural Heritageの実践例」

日時:2012年1月28日 14:30-17:00タイトル:GUIを用いた関連語編集機能とメタデータへの関連語登録機能を実装したDigital Cultural Heritageの実践例 講演者:研谷紀夫氏(東京大学)*1 URL:http://www.tezuka-gu.ac.jp/public/seiken/meeting/news.html#20…

めせんはたかくいいこえで

4か月ほど、ブログを書いていなかった。 書いていない間、何をしていたかを書こうとしたが、それすらも危うい(記憶が)ので、直近の出来事を書こうと思う。この半年ほど、人前で喋る機会を何回かいただいた。 そういう機会は突然やってくるが、それに対応して…

『町家で京都の図書館を考えるサミット』 with カーリル

このようなイベントに行ってきました。 『町家で京都の図書館を考えるサミット』 with カーリル 日時 7月9日(土) 15時30分〜(15時開場) 場所 京都リサーチパーク町家スタジオ(Nota Inc 京都オフィス)普段、図書館とカーリルを使っている方が集まって、図…

情報組織化研究グループ6月月例会「FRBR研究会の取り組み―著作同定の試み」

日時:2011年6月25日(土)14:30〜17:00 会場:大阪市立総合生涯学習センター 第3研修室 発表者:谷口祥一氏 (筑波大学) テーマ:FRBR研究会の取り組み:著作同定作業の試み 概要:OPACのFRBR化を図るため、既存書誌レコードに対する人手による著作同定作業を…

情報組織化研究グループ4月月例会「Dulbin Coreのこころ」

日時:2011年4月16日 14:30-17:00 タイトル:Dublin Coreのこころ 講演者:杉本重雄氏*1(筑波大学・図書館情報メディア研究科) URL:http://www.tezuka-gu.ac.jp/public/seiken/meeting/2011/201104.html 目次: はじめに メタデータとは メタデータを必要と…

劇場・舞台・演劇に関する図書館マップ

先日、2/28の記事を挙げた際、ブログとtwitterで「劇場に併設または舞台芸術関連の蔵書が多い図書館」をお聞きしたところ、たくさんの方からコメントいただきました!ありがとうございます。劇場に併設されている、舞台芸術専門の図書館をまとめました。随時…

劇場図書館BOOKAAT(ブッカート)

神奈川芸術劇場(KAAT)の施設にある劇場図書館BOOKAAT(ブッカート)に行ってきました。 今年の1月29日にオープンしたばかりの新しいコーナーです。KAAT自体も今年の1月にオープンしたばかりの劇場です。プレオープン時の記事です。 劇場図書館BOOKAAT(ブッカ…

情報組織化研究グループ「東アジアの目録規則」

日時:2011年1月8日(土)10:20-17:00 場所:キャンパスポート大阪 講演者:李常慶氏(中国・北京大学信息管理系)、崔錫斗氏(韓国・漢城大学知識情報学部)、渡邊隆弘氏(帝塚山学院大学人間学部) 概要:中国・韓国・日本の3国は、それぞれ独自の目録規則の伝統…

#kulifoを追って

このようなイベントに参加してきました。 ku-librarians vs Lifo 日時:2010年12月11日(土)-12日(日) 場所:京都 内容:"vs""night""tour" 当日の概要: Togetterまとめ - 「ku-librarians vs Lifo」 http://togetter.com/li/77784 参考URL: 「ku-librarian…

メモ的な何か

基本的に自分にとってのtwitterは流すものなのですが、ストックしておきたかったので、メモ的に残します。 ツイートまとめ機能を使うまでもないので… - ちょっと分かっていないこと。ciniiにおけるNII-ELSとJAIROについて。これらは別のDB。入力経路も違うし…

『”医療”+”映像”のいま』〜先端医療現場における、映像・CG技術の利活用を学ぶ〜

講演名:『”医療”+”映像”のいま』〜先端医療現場における、映像・CG技術の利活用を学ぶ〜 講演者:杉本真樹氏(神戸大学内科学講座消化器内科学分野 特命講師) 場所:宝塚メディア図書館 ルネサンスルーム 日時:2010年9月18(土)17:00-19:00 URL:http://me…

全国図書館大会奈良大会とU40 - Future Librarian 2010の思い出

全国図書館大会が2010年9月16-17日にかけて、奈良で開催されました。 それにあわせて「U40 - Future Librarian 2010」も開催され、この奈良でも開催されました。全国図書館大会奈良大会 http://www.library.pref.nara.jp/event/zenkoku/index.htmlU40 - Futu…

電子書籍について集めてみた

2010年も終わりが見え始めた9月、今さらですが今年は電子書籍の年だと言われています。ただ、たまに考えたり、「自炊」してみたり、電子書籍を買ってみたりしたのですが、今のところ、よく分かっていません。 それはそうとして、では、電子書籍を作るにあた…

『図書館を演出する』出版記念イベント

先日。『図書館を演出する 今、求められるアイデアと実践』という本がメディアランドより出版されました。図書館を演出する―今、求められるアイデアと実践作者: 尼川ゆら,尼川洋子,多賀谷津也子,丸本郁子出版社/メーカー: 人と情報を結ぶWEプロデュース発売…

講演会「電子図書館の可能性」

日時:2010年7月16日(金)13:00-16:00 場所:国立国会図書館 関西館 地下1階 大会議室 プログラム: 講演 「理想の電子図書館へ向けて」 長尾 真氏 (国立国会図書館長) 報告 「国立国会図書館の電子図書館の現在」 大場 利康氏 (国立国会図書館関西館電子図…

はじめてのラテン語

ラテン語で目録をとるために使えそうなものをピックアップ書物編 LEXICON LATINO-JAPONICUM Editio Emendata" title="羅和辞典 LEXICON LATINO-JAPONICUM Editio Emendata">羅和辞典 LEXICON LATINO-JAPONICUM Editio Emendata作者: 水谷智洋出版社/メーカー…

読書日記その1―主に百科事典の話

久しぶりにブログを書こうとしたら、はてなブログがtwitterと連携していました。試験的に連携させてみます。 もうひとつ、ブログに読書日記を加えてみます。第一回はピーター バーク著、井山 弘幸・城戸 淳訳 「知識の社会史」です。 知識の社会史―知と情報…

機関リポジトリについてのメモ書き−SCPJについて

機関リポジトリについてのメモです。このブログにアクセスいただいた方にとっては今更な話題で申し訳ないです。 機関リポジトリとは、国立情報学研究所による次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業によると「大学とその構成員が創造したデジタル資料の管理や…

大学図書館問題研究会 京都支部 ワンディセミナー

日時:2010年03月22日(月)13:30-16:40 場所:京都市国際交流会館(3階)第3・4会議室 主催:大学図書館問題研究会 京都支部 タイトル:「サービス向上・業務効率化に使えるアプリを企画し試行提供する」前田朗氏(東京大学社会科学研究所図書室) 大学図書館問題…

気になったことをあげてみる

気になっていたことがあったので、書き留めます。 製本について 最近、手製本が楽しそうです。 例えば、このニュースにブックマークが1,000以上ついています。 豆本やコピー本の作り方も!自宅でも簡単にできる「製本」 - はてなブックマークニュース 他にも…

21世紀の科学技術リテラシー第3回シンポジウム

日時:2010年2月6日(土)13:00-16:50 会場:ベルサール九段 主催:独立行政法人科学技術振興機構社会技術研究開発センター プログラム: 開会挨拶 有本建男氏(社会技術研究開発センター センター長) 「科学技術と人間」研究開発領域について 村上陽一郎氏(…

検索ストーリー

Youtubeで今月18日まで、検索ストーリーを作ろうという面白い試みがされています。 http://www.youtube.com/sagasou2009年、ブログを始めて、いろいろな方に見ていただき、また「ブログを見ていますよ」とお声をかけていただきありがとうございました。 のん…

新しい時代の図書館研究会第4回研究交流会.

新図書館ラボが主催された、新しい時代の図書館研究会第4回研究交流会*1へ参加するために、奈良県立図書情報館へ行ってきました。下の写真は当日、図書情報館を撮影したものです。 近鉄大宮駅からバスで10分程度のところ、住宅街の中にパッと広がった場所に…

第118回 ku-librarians 勉強会:ERMSを中心とした電子リソース管理/アクセス環境の整備

京都大学附属図書館の図書系職員勉強会である、ku-librarians勉強会におじゃましてきました。 ブルーグラスの学生さんに道を教えていただきつつ、参加することができました。以下、まとめと感想などを。 第118回 ku-librarians 勉強会 タイトル: 「電子リソ…

資料が語る阪神・淡路大震災の記憶と現在(いま)

日時:2009年11月28日(土)13:30〜15:30 会 場:人と防災未来センター防災未来館1階「ガイダンスルーム」 講演1:過去を受け止め、未来に生きる−震災資料の収集:保存の意義を考えながら− 発表者:岩崎信彦氏(神戸大学名誉教授) 講演2:震災資料が生まれる−…

日本図書館研究会 情報組織化研究グループ11月例研究会

情報組織化研究グループ11月例会に参加してきました。 今回は「著作」というテーマに関わる理論の紹介、そこから行われた調査について、宮田洋輔氏に発表していただきました。 以下、メモおよびまとめ記事になります。不足/間違いなどコメントいただければ幸…

第4回Lifo関西遠足

今回は京都府立総合資料館へ見学に行って参りました。京都府立総合資料館は図書館・文書館・博物館機能を有して1963年に開館しました。現在はは文書館機能に集中し、「京都に関する専門資料館」として、図書、古文書、行政文書、写真資料、近代文学資料など…

Future Librarian 全国図書館大会U40プレミアセッション@大阪会場

今も二次会などが全国12か所で行われていることでしょうか。いや、個人開催をあわせたら、数え切れないほどの場所数になるでしょう。 Future Librarian 全国図書館大会U40プレミアセッションの大阪会場に参加してきました。 このU40プレミアセッションは、全…

Future Librarian 全国図書館大会U40プレミアセッションへ

巷で話題のU40プレミアセッションの宣伝をさせていただきます。 だいぶ遅いのですが、話題に乗り遅れるのはいつものことです。今回は大阪会場をご紹介します。 【開催日時】 2009年10月29日(木)午後7時〜午後9時 【開催場所】 オンジャバコンチェ(ベトナム…

EAD, EAC, EAG そしてDACS

情報組織化研究グループの10月月例会に行ってきました。 今回はアーカイブズの世界の記述規則についてのお話を聞いてきました。以下、聞き取れた/理解できた範囲の記録を。 日時:2009/10/17 場所:大阪市立浪速人権文化センター テーマ:EAD,EAC,EAG,そして…

360 Resource Manager(電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験 平成20年度報告書より―その2) 

NIIにより、(かなり)前に発表された「[電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験 平成20年度報告書」について興味の赴くまま読み進め、途中でほっておいていたのを回収いたします。(FRBRも残っているのは気のせいではありません。)

Future Librarian 全国図書館大会U40プレミアセッションへ

巷で話題のU40プレミアセッションの宣伝をさせていただきます。 だいぶ遅いのですが、話題に乗り遅れるのはいつものことです。今回は大阪会場をご紹介します。 【開催日時】 2009年10月29日(木)午後7時〜午後9時 【開催場所】 オンジャバコンチェ(ベトナム…

第3回Lifo関西遠足

第三回Lifo関西遠足として、大阪府立中央図書館を見学させていただきました。 より大きな地図で 大阪府立中央図書館 を表示 最寄り駅の荒本駅(近鉄けいはんな線)を出るとすぐ、日本語・英語・中国語・ハングルで書かれた看板が目にとまります。そして、点…

金沢市立図書館×2

その1金沢市立玉川図書館 メイン通りを少し入ったところにあります。入口にはテラスになっていていて、本を読んでいるかたが何人かいらっしゃいました。 建物は2階建てになっており、1階が一般図書、雑誌・新聞、ユースライブラリーコーナー、2階が喫茶…

古文書合宿にお邪魔させていただきました―その2

その1より続きです。 今回は、すでに整理済みの古文書を再整理する合宿でした。主に備考に書く古文書の内容と保存状態を調べるのが目的です。古文書の分類体系、分類ではとらえきれない古文書の関連を内容を把握することで学んだ3日間でした。 古文書の解…

古文書合宿にお邪魔させていただきます―その1

学内の授業として開講している古文書合宿に参加します。「初心者でもかまいませんよ、書館の方もどうですか?」とういお誘いをいただきました。古文書をじっくり読む機会はめったにないだろう、という訳で学部生に混じって参加しました。 まだ途中なのですが…

第5回ARGカフェ&フェスト@大阪

第5回ARGカフェ&フェスト@大阪に行ってきました。 日時:2009年8月22日(土) 場所:ドーンセンター 目次: 久慈達也さん(神戸芸術工科大学)「新図書館ラボ−神戸芸術工科大学図書館の教育支援」 松村真宏さん(大阪大学)「異分野コラボレーションを成功さ…

ERMS Verde(Ex Libris社)の特徴を拾ってみました(電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験 平成20年度報告書より―その1)

電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験 平成20年度報告書が公開されました。(修正版は6/29に公開済み) 同報告書は。19年度版もありますので、そちらから読んだ方が筋ですが、ここは20年度からいきます。 今回の実証実験では、Ex Libris社のVerdeおよびSeri…

このごろメモ

L-ラーニング研究分科会 採用試験時に知っておけば…いやいや、今でも、遅くない。 Simple, Secure, Scalable | XOOPS Cube日本サイト 電子リソースを管理するDBを作れないか、という話の中で出てきた。 on the record 日本語版 読まねば!! 第1回ARGフォーラ…

日本図書館研究会 情報組織化研究グループ7月月例会

日時:7月18日(土)@大阪科学技術センター 発表者:清田陽司氏(東京大学情報基盤センター) タイトル:図書館分類体系とWikipediaを統合した情報探索支援システムの開発 情報知識学会との共催の研究会に参加してきました。 Littel Navigatorとは? 図書館…

大阪市立大学創造都市研究科 夏季連続シンポジウム(情報システム創成研究分野)

情報システム創成研究分野 日時:7月14日(火)18時30分〜 場所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6F):ホール タイトル:「Academic Webの可能性と課題−ARGの10年とacademicweb.jp構想」 講師:岡本真氏(ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集…

図書館システム勉強用―その2「次世代目録情報サービスの在り方について(最終報告)」後篇

諸事情で、2のシステムを飛ばしまして、3運用を先にまとめていきます。「図書館システム」勉強用ですけど。 3運用:体制の抜本的見直しに向けて 3.1 NACSIS-CAT外に存在する書誌データの活用 1.認識されている問題点 書誌レコード入力における作業負担の…

ミヒャエル・ゾーヴァ展×Living Library in 京都

こんなものがあるけど、どう?というお誘いを受けて、ミヒャエル・ゾーヴァ展に行ってきました。 はじめは気がつかなかったのですけど、「小さな小さな王様」をはじめとする絵本の挿絵から風刺画、そして映画や舞台まで手掛ける画家さんでした。一度はどこか…

第5回 学術ソリューションセミナー 2009 in 大阪 「学術情報の現在と未来」

2009年6月24日(水)@ヒルトンプラザウェスト8Fカンファレンスルーム サンメディア社主催の第5回 学術ソリューションセミナーに参加してきました。 出版社、出版関係者、図書館関係者などが参加する盛りだくさんな内容でした。ひとつひとつに対して、記録…

神戸芸術工科大学図書館に

行ってきました。 新図書館ラボ(新しい時代の図書館研究会)の中の人のご好意で、芸術工科大学の図書館にお邪魔させていただきました。 三宮から地下鉄で23分、緑多い学園都市に立地しています。 創立20年目を迎えた大学だそうですが、あまり古さを感じさせな…

Web of Science アップデートセミナー

6月12日(金)@京大会館 言わずとも知れたトムソンロイター社のWeb of Scienceのセミナーに参加してきました。 同じ週にありました東京で開催されたセミナーのダイジェスト版です。 以下、参加報告と気付いたことを書き出していきます。 Web of Scienceア…