読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

klarer-himmel13's diary

(旧)図書館の中では走らないでください!から

Lifo関西遠足―エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)

行ってきました

第三回Lifo関西遠足の企画で、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の第80回大阪メーデー記念展示会「働く人々の歴史展」を見学に行ってきました。
エル・ライブラリーは労働組合・企業・市民団体の史料を収集・保存する専門図書館で、今回の展示会はエル・ライブラリー+他の所蔵品を公開しています。その展示会の中には産業技術史博物館から譲り受けた工具、機械類などもありました。
展示室は2つにわかれています。

  • 第一展示室―働く人々の歴史
    • 戦前〜現在にかけての労働運動の歴史を振り返る年表、写真、組合旗、新聞、パンフレット類
    • 産業労働資料館からをはじめ、昔の仕事道具、機械類
  • 第二展示室―メーデー発祥の地シカゴ

感想など
エル・ライブラリーで「働く人々の歴史展」を見学してきました。見学会最終日ということでしたが、多くの人が来られていました。図書資料のみならず、写真、労働旗や仕事着、工具なども展示してありました。(図書館の展示会は茶色になりがちだから…という館長さんのコメントもありました)
展示品の中には寄贈されたばかりで、研究が進んでいないものも多くあるそうです。このライブラリーは多くの人の支えでなりたっているのだなぁと改めて感じました。
また、展示会の苦労を聞かせていただいた時に、必ずしも展示会のプロなる必要はないけれども、展示のルールを知る必要もあるなと思いました。
後半はライブラリーの見学をしました。産業技術資料館の資料、寄贈品、書庫整理のボランティアなどのお話からライブラリーの資料の底知れなさを感じました。この資料たちがすべて日の目をみる日が来ることを願います…

見学会の後はカフェミーティングと飲み会に参加しました。「図書館員」と一口に言いましても広い職種だなぁと。

最後に
今年度の展示会はかんばりますよ。