読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

klarer-himmel13's diary

(旧)図書館の中では走らないでください!から

e-resource usage analysis and statistics

気になったキーワードを調べる短記事シリーズ。
表題はキーワードではなくテーマです。

利用統計のためのアグリゲーション・ポータルにはどんなものがあるのかをまとめてみた。
新たなものが分かり次第、随時、追加するつもり。

参考にしたもの

Report on JUSP, KB+ and Intota Assessment – JISC HIKE Project
JISC HIKE Projectが、2015年6月に発表した、JUSP・KB+(の統計機能)・Intota Assessmentをレビューしたもの

E-resource usage statistics - ulms-analytics - CSU Library Spaces
2016年6月の記事。Colorado State Universityのライブラリアンたちの情報ウィキ(なのかな?)

Alma

Intota™ Assessment

  • http://www.proquest.com/products-services/intota-assessment.html 
  • ProQuest社
  • レビューによると「CPU(Cost per Use)」という項目が評価されている
  • しかしながら、ベンダーの壁という点でナレッジベースに若干の弱点あり(ProQuest製品以外が弱い)
  • 先行する360 CounterをEMSに組み込むかたち?
  • 冊子・電子・ILL、OA等も含む

LibAnalytics

JUSP

KB+

  • https://www.kbplus.ac.uk/kbplus
  • JISC Collections
  • JR1、JR1-JR1a、JR1GOA、JR1aが取得可能
  • レビューいわく、ここにJUSPの機能をまとめろという
    • AlmaやIntota™ Assessmentを考えるとそれもそうだ

WorldShare Management Services

IRUS-UK

  • http://irus.mimas.ac.uk/
  • JISC
  • 機関リポジトリの利用統計
  • これまでと毛色が異なるが、論文ごとにアクセス数が取れるということだろうか?
    • 近いところにいるJUSPはたしかタイトルレベルまでしかとれなかった…はず(うろ覚え)