読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

klarer-himmel13's diary

(旧)図書館の中では走らないでください!から

このごろメモ

図書館系のブログを拝見していると、メモとして気になることなどをピックアップされている記事を、よくお見かけします。こういうのは図書館ニュースとしてありがたいです。NDLのカレントアウェアネスなど組織で行っているものもありますが、個人のソーシャルブックマークなども読んでいて面白いですね。
あらゆる修業は模倣から、ということで。

  • Ciniiがリニューアルしましたね(遅い)。職場のパソコンのブラウザを(何となく)Firefoxに最近いたしまして、何気なくCiniiにアクセスしたところ、検索バーが青く光っているではありませんか!Open Serchに対応しているようでした。嬉しくなって、とりあえず追加してみました。ところで、お家ではOperaを使っているのですが、青くは光りませんでした。Firefoxのようにワンクリックでは追加できないのでしょうか??OpenSearch 1.1 仕様書を開いてみたものの…うーん。
  • 金曜日に次期システムの検討ワーキンググループの報告を読みました。通常、システムのごく一部を使って仕事をしている(隣の係は何する人ぞ状態)ので、興味深く読ませていただきました。
  • 図書館の検索とは違いますが、クロスセレクトが目に入りました。図書館の検索システム(次世代OPAC…?*1がどこまでフォローすべきかという問題もありますが、従来の絞り込み検索とは違い、「実店舗のような商品選び」というフレーズは魅力的に思えました。*2
  • 最近、よく耳にすTwitterに関して、『Twitter』、商業展開を視野に新たな検索機能を開発というニュースを聞きました。Twitter…気になったので、とりあえず登録してみました。記事によると検索インターフェースの改良に移行したそうなので、それも含めてこれで何ができるのか、いろいろ探ってみることにします。
  • 世界的文化遺産を公開する「World Digital Library」。開設(4/21)を待ちます。Prototype Videoを少しだけ見ました。画像は拡大できるようですが、映像はどうなのでしょう?

*1:ところで、検索システムと次世代OPACは図書館ではどういう位置づけがされているのでしょう?

*2:次世代OPACでファセットによる絞り込みがその特徴として挙げられますが、クロスセレクトでは絞り込み検索を「サイト側できめた一定の順序でしか検索できない」と対比されていますが、絞り込み検索といってもちょっと違う思います。