読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

klarer-himmel13's diary

(旧)図書館の中では走らないでください!から

神戸芸術工科大学図書館に


行ってきました。
新図書館ラボ(新しい時代の図書館研究会)の中の人のご好意で、芸術工科大学の図書館にお邪魔させていただきました。
三宮から地下鉄で23分、緑多い学園都市に立地しています。
創立20年目を迎えた大学だそうですが、あまり古さを感じさせないつくりでした。さすがデザインの大学!と感心しながら図書館見学へ。
特徴的な点は蔵書です。デザイン系の蔵書はまず、サイズがバラバラ!装丁の材質もバラバラ!製本のされ方もバラバラ!…となかなか手ごわそうです。さらに、AV資料がちょっとしたツタヤ並の品揃え(?)です。
全開架が基本だそうです。書架に製本雑誌がずらりと並んでいる姿には驚きました。
2時間くらいかけて図書館を見て回りました。一緒に見学に行った方々とあれこれ言いながら、考えながら、見て回りました。(自分に置き換えるとドキドキものですね…)
図書館員として図書館を見るのは、なかなか面白いです。さらに人数が増えると着眼点が何倍にも広がるので大変、勉強になります。自分の視野などなんて狭いのだろうと思い知らされました。
ところで専門図書館はいいな、と思います。図書館のカラーを経営方針から、蔵書構成、サービスに図書館のカラーを打ち出しやすいのではないのかと思うからです。すべての図書館がそうでなければならない、というわけではありませんが、専門図書館はそのような可能性を秘めていると思います。